福岡の雑貨屋さん
トゥウィンクル トリップ
レモングラス/雑貨屋 太宰府
INCUBE_雑貨館インキューブ天神

雑貨関係
缶バッチ
オリジナルフィギュア
マステ

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2019年09月28日

休日に図書館でゆっくり過ごす

最近、住んでいる街の図書館に行くのが趣味です。私の家から最寄の図書館は市立の図書館ですが、割りと新しい建物なので外観も内装もとても清潔感があります。


特に何かを調べようとか勉強しようとか思わずとも、図書館という独特の雰囲気のなかで過ごすだけで案外精神的にリラックスが出来ます。



もちろん館員の方に利用者が相談する話し声や、小さい子どもが騒いでしまう声も聞こえてくることはありますが基本的にとても静かな環境なので心も頭も落ち着きます。



基本的に利用できるスペースは2フロアあるのですが、ゆったりとしたソファ席や机に卓上灯が付いている学習型の席、



本棚の側にぽつんと設置されている椅子など座れる席の種類も豊富で飽きません。



自分が読みたい本を持って好きな席を探し、ゆっくり本の世界に浸っていくのはとても心地よく感じます。



私は最近特に、欧米の小説に惹かれているので自分で購入した長編小説や短編集、文芸誌を持ち込んでゆっくり読書したり、図書館に置いてある面白そうな本を手に取ってみることもあります。


もちろん図書館なので色んな新聞を読むこともできます。また予約をすれば専用スペースで映画等のDVDを観たり、CDで音楽を聴いたりすることも出来るようで、これらはまだ試したことがないのですが本当にエンタメの詰まった図書館だなといつも感心しています。



季節を問わず空調も整っていますし、飲食が出来るスペースもあるので時にはお昼を持って行って、1日がかりで図書館で読書をする休日もあります。


不思議と知り合いに遭遇したことはなく、またもし知人に会ったとしても図書館という空間の性質上、必要以上に会話をしなくて済むというところも気に入っています。



休みの日の憩いのスペースとして私にとっては重宝する場所です。  


Posted by yokaokabe at 23:16