福岡の雑貨屋さん
トゥウィンクル トリップ
レモングラス/雑貨屋 太宰府
INCUBE_雑貨館インキューブ天神

雑貨関係
缶バッチ
オリジナルフィギュア
マステ

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2019年12月04日

「ひとりラーメン」って出来ますか?

私、カフェとかファストフードなら一人でも全然平気なんですけど、他のところは一人で行くにはちょっと抵抗があるんですよね。


最近では「一人焼肉、ぜんぜん行きます。」なんて子も増えたみたいだけど、私はまだまだダメですね。


でも、この前の休みの日に、ちょっとラーメンが食べたくなって、この機会に思い切って「ひとりラーメン」に挑戦してみようと思い立ちました。


普段だったらこんな時はカップラーメンで済ましてしまう私なんですが、その時は天気も良くて出かけたい気分だったし、ちょうど前の日に友達と、


「ひとりで外食ができるか?」なんて話題になったんですよね。


それで友達が平気だと言っていたので、ここは私もがんばって見ようと思ったんです。


早速着替えて簡単にメイクをして、向かった先は、ご近所のラーメン屋。実はここ、お昼時になるといつも行列が出来ていて、前から気になっていたんですよね。


でも気になりつつもなかなか行く機会もなかったのですが、今回は意を決して、その行列の最後に並びました。内心どきどきだけど、まるで常連さんのように平気な顔ですまして並びましたよ(笑)。


誰も見てるわけでもないのに、誰に向かっての演技かって感じですよね。とにかくそんな風にして並びながら待つこと20分、私はとうとう店内へ案内されました。



店内へ入ると「いらっしゃいませ、おひとりさまですか~?」って聞かれて、当然「おひとりさま」なので、「はい」というと、カウンター席へ案内されました。


カウンター席だから、他の人もほとんど「おひとりさま」のようでしたけど、その時は、私以外は女性はいませんでした。


でも不思議なことに、一度席に座ってしまうと、なんか落ち着いてしまいました。


特に注文したラーメンが出てきた後は、食べることに夢中で、別に自分が「おひとりさま」であることも、他の人の目も、気になりませんでした。


そして何よりラーメンがすごく美味しくて、大満足でした。



そんなこんなで、「ひとりラーメン」征服しました。今度は「ひとり焼肉に挑戦」と、言いたいけどちょっとこれはハードルが高そうですね。  


Posted by yokaokabe at 00:01